カテゴリー WordPressインターネットの使い方ウェブデザインネットビジネス

【5分】WordPressサイトをプラグインでAMP対応する方法・導入手順

スポンサーリンク

はじめに

モバイル検索のアクセス、コンバージョン、検索順位を向上させたいと思ったら、ページの読み込み速度がとても重要です。

ウェブサイトの表示速度が遅いと約40パーセントの人がサイトから去ってしまうと言われています。

もし、今あなたのホームページ・ブログが表示されるまでに3秒以上かかっているのであれば、この記事を参考にすることで改善することができます。

さらにGoogleは、モバイルページを高速化する AMP(Accelerated Mobile Pages) に対応したサイト検索を開始しました。

 

「モバイルファーストインデックスを開始します」を参照。

Googleが発表したモバイルファーストインデックス(Mobile First Index、MFI)とは、これまで検索エンジンがパソコンサイトの内容をもとにインデックスしてコンテンツの質を評価していたのを、スマートフォンサイトを評価の主軸にしてインデックスするという方針転換のことをいいます。

※インデックスとは、検索エンジンが派遣したクローラー(プログラムの一種)がページの内容を読みとり、検索エンジンのデータベース内に整理・登録されている状態のことを指します。

スポンサーリンク

 

AMPページのGoogle検索ガイドライン(SearchConsoleヘルプ)

AMP ページの Google 検索ガイドライン

SearchConsoleヘルプに公開されている、最適化ガイドです。簡単に説明されています。

 

 

AMP設定ができているかチェックする方法

AMPが正しく設定できているかチェックする3つの方法

AMP対応のエラーチェックは、GoogleChromeのデベロッパーツールを利用することで簡単に確認することができます。

 

 

AMP対応したページだけをGoogleに公開しても問題なし

AMP対応する元のページが無くても、AMPページを公開しても良いそうです。全ページAMPだけのウェブサイトでもGoogleは正しく検索に反映してくれます。

 

 

リッチカードが世界中で利用できる

リッチカードが世界中で利用できるようになりました

現在は、レシピ・飲食店・映画の3つ利用することができませんが、検索結果にリッチカードを表示させることができるようになりました。schema.org 構造化マークアップを正しく使用することで利用することができます。画像とセットで魅力的に表示させることができます。

 

 

AMP(Accelerated Mobile Pages)とは?

AMPとは、Accelerated Mobile Pagesの略でアンプと読みます。GoogleTwitterが共同開発しているモバイル端末でホームページを高速表示するためのプロジェクト、またはAMP HTMLフレームワークのことです。

ユーザー体験の向上を目的として開発が進められていましたが、2016年2月24日にGoogle検索で対応開始となったことで、世の中で広く認知されるようになりました。

AMPを実装すると、モバイルページの表示速度が約4倍、データ量が約1/10になると言われています。

WordPressでは、通常のHTMLで作成したホームページをAMP HTMLに自動変換してくれるプラグインも開発されています。ferret内の以下のページで利用方法をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

AMP(Accelerated Mobile Pages)とは?今から導入するための基礎知識と手順書マニュアル

 

AMPは、AMP HTMLの仕様に沿って作成する必要があります。

サイトをAMPに対応させる場合、独自のタグの記述方法や使えるタグの制約が多いので、自分で対応させるのは大変です。

しかし、WordPressのプラグインを導入することで、サイトをAMP対応することができます。

このAMPプラグインを使えば、今のワードプレスサイトから自動変換してAMP対応してくれますのでとても便利です。

今回の記事では、ワードプレスサイトにAMPプラグインを使用して、AMP対応する方法を紹介します。

 

 

AMP対応のメリット

  • モバイルページ表示速度が上がる
  • モバイルの検索順位がアップ
  • ページの読み込み速度が上がることで離脱するユーザーが減る
  • ユーザーのPVが増える
  • PVの増加によって、直帰率が減少する
  • 直帰率の減少
  • ユーザーエクスペリエンスの向上をGoogleが評価

AMP対応の一番のメリットは、モバイルページの高速表示です。

Googleによれば、AMPページは読み込み時間を15%~85%減少させることができると言われています。

また、ページ表示速度は、PV、コンバージョン、検索順位に大変相関関係があります。

 

 

AMPマークによる訴求

  • 通常の検索結果にAMPマークが表示される
  • 早く情報を取得したいモバイルユーザーの注意をひくことができる
  • クリック率やリピートトラフィックの増加を期待できる

Googleはモバイル検索結果において、AMP対応ページにAMPラベルを表示することを2016年の10月より開始しました。実際にワシントン・ポストは、AMP対応によって1週間のリピートユーザー数が23%増加しました。

 

トップニュース枠のカルーセル表示

構造化データでマークアップされたニュース系のAMP対応ページは、モバイル検索時にトップニュース枠のAMPカルーセルに表示される可能性があります。これによって、トラフィック増加が見込めます。

 

広告収益の増加

AMPページでは、広告を高速に表示することができるAMP for adsを利用することができます。広告がすぐに表示されますので、広告出稿者と広告掲載者の双方にメリットがあります。

 

 

 

●AMPプラグインのインストール

WordPress管理画面から「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

テキストボックスの「プラグインの検索」の所に「AMP」と入れて検索すると「AMP or WP Accelerated Mobile Pages」というプラグインが出てきますので、それをインストールします。

 

※プラグインの詳しいインストール方法は、「WordPressプラグインを探す5つの方法」、「WordPressプラグインの使い方インストール・停止・削除・更新の方法」を参照してください。

 

「今すぐインストール」ボタンを押してダウンロードが終わりインストールが完了したら「プラグインを有効化」をクリックします。これで、ワードプレスサイトがAMP対応になりました。

 

 

AMP for WP – Accelerated Mobile Pagesの設定方法

設定方法がわからない場合は、初回20分無料相談承っております。

 

 

 

AMPが表示されない時の対処方法

AMPページが表示されない時はこちらのページを参考にしてください。

ほとんど場合、この方法で改善している様です。

AMPが表示されない時のワードプレス対処方法【AMP or WP Accelerated Mobile Pages】
スポンサーリンク
ビジネスクラフト

Share
Published by
ビジネスクラフト
タグ AMPWordPressテーマWordPressプラグインブログ運営収益化ホームページ制作

Recent Posts

  • インターネットの使い方

Mac版Excelで改行する方法

MicrosoftOfficeのExce…

7か月 ago
  • コピーライティング

誰でも書ける論文・レポートの書き方簡単10ステップ

誰でも論文・レポートを書ける究極の方法簡…

8か月 ago
  • WordPress
  • インターネットの使い方
  • ウェブデザイン

AMPが表示されない時のワードプレス対処方法【AMP or WP Accelerated Mobile Pages】

表示されない症状 ・AMPページにアクセ…

8か月 ago
  • WordPress
  • ウェブデザイン

WordPressスマホで表テーブルを横スクロールする方法【簡単HTMLコピペ】

  はじめに:この記事を読んだ…

8か月 ago
  • インターネットの使い方

LINEタイムラインに流れてきた投稿を非表示にする方法

はじめに LINE(ライン)のタイムライ…

8か月 ago
  • インターネットの使い方

LINEのタイムライン「いいね」「シェア」の使い方と設定方法

はじめに LINE(ライン)のタイムライ…

8か月 ago